スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月, 2012の投稿を表示しています

ももクロのMVが公式にフル公開されている!

ももクロちゃんの新曲「サラバ、愛しき悲しみたちよ」のMVが公式に公開されています。作曲は布袋寅泰。

僕は全然知らなかったんですが、彼女たちの所属している「STARDUST MUSIC inc.」が公式に持っているyoutubeチャンネルでは、彼女たちのMVやライブ映像が以前から公開されていたんですね。

彼女たちの魅力は現場にあるからこそ出来る強気の姿勢ですね。

ももいろクローバーZ
所有者:スタデジch. STARDUST MUSIC inc.

レミオロメン - 3月9日のMVが良い

レミオロメンの「3月9日」という名曲がある。

実はこの曲はミュージッククリップも秀逸な作品に仕上がっていて、人気を得るより以前の堀北真希の姿を見ることもできます。

全体を通して日本のありふれた日常を映し出してゆくんだけど、「ありふれた日常」というのが、日本のどこにでも溢れすぎていて見逃してしまいがちな、本当に何気ない日常です。

それがどれほど幸せな一時か、静かに訴えかけられます。

きっと日本人に染み入った原風景をしっかりと捉えてくれているからこそ伝わってくるメッセージなんだろう。切なさが込み上げてきます。オススメ。

ちなみにアートディレクターは森淳一

「江南スタイル」韓国ラッパーPSYの快進撃

韓国のPSY(サイ)という男性ラッパーが欧米を湧かせている。

米国ビルボード(しかもHot100)で2週連続2位を獲得し、全英シングルチャートで1位獲得などなど、こちらのチャート表(*1)を見てもらえば、どれほどの熱狂具合か理解できると思う。一過性だとしてもこれはマジで凄い。

ブームの切欠となったのがリンクした「江南スタイル」のMVで、ネット上ではパロディ映像が続々アップされている。米国大統領選の最中ということで、ミット・ロムニースタイルなんていうパロディも制作されていて笑ってしまった。

CollegeHumor's Favorite Funny Videos PSYはYGエンターテイメントに所属していて、あの2NE1(東アジア地域で絶大な人気を誇るグループ)と同じです。

韓国が今回の熱狂を利用しないはずがないから、これを足がかりに売り出すなら2NE1の可能性は高い、というかそうであってほしい。彼女たちなら結構良い所までいけると思うんだ。

なによりこれで停滞気味だった韓国音楽市場がまた再燃するかもしれない。やっほう!!

*1)Charts and certifications | Gangnam Style - Wikipedia

おニャン子クラブ再結成の狙いは何なの

おニャン子クラブ再結成2002

10年前の映像だけど、おニャン子クラブが切り拓いたアイドル像を思えば、再結成はどうかと思う。青春時代の女の子の誰しもが持つ魅力を最大限に活かしきる新規性が、おニャン子クラブの最大の魅力だったじゃないか。それが抜けきった時点を晒すのは、どういう意図があるのだろうか。

もしかしたら、これによって、青春時代に付加される魅力の絶大さと、そして生命がエントロピー増大則に抗えない本質を(おニャン子クラブ世代の視聴者に)痛感させたかったのかもしれない。

それはつまり、今再び、「秋元康の偉大さを誇示しようとした」ということにもなるか。

ダウンロード刑罰化をポジティブに捉えてみる

本日、ダウンロード刑罰化が施行された。

この規制は、コンテンツ産業において「個人情報保護法」に並ぶ悪法にまで発展する愚かしい規制であると思っている。

ただ、ポジティブな見方が出来ないわけではない。

時代錯誤の上に不完全な規制は、限られた抜け道へと先鋭的な人的資源を誘導して、結果的には(小さな亀裂がダムを決壊させるようにして)新しい潮流や文化を生むのに一役買う可能性が、僕は相当あると思う。

それは過去にすでに起こっていて、例えばニコ動におけるPerfumeやボーカロイドみたいな感じです。そういう展開を期待しつつ、できれば加担できたらいいなと思う。