スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月, 2015の投稿を表示しています

坂元裕二脚本「問題のあるレストラン」がおもしろい

問題のあるレストラン - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/mondainoaru_restaurant/
とにかく15分見て欲しい本日はじまった新ドラマ「問題のあるレストラン」がとてもおもしろい。坂元裕二ワールドがこれでもかというほど爆発しています。これは絶対に見た方がいい。1話だけでも、いや、出だしの15分だけでもいいから見たほうがいい。

無料でネットで視聴できるフジテレビはいま一週間見逃し配信をしているので、今日から22日まではネット上で無料で自由に見られます。

問題のあるレストラン 【無料】#1 2015年1月15日放送 セクハラパワハラ女って我慢しなきゃいけないの?
http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4629/4629810001
坂元裕二ワールドが冴え渡るしかし、坂元裕二といえば有名なのは「東京ラブストーリー」なんだけど、彼のここ最近の作品のヒラメキ具合はちょっとずば抜けているように思う。
「Woman」「最高の離婚」「それでも、生きてゆく」「Mother」どれも一癖ある作品ばかりだし、前作にいたっては「モザイクジャパン」というAV業界を題材にした脚本――これはWOWOWとタッグを組んだ意欲作で民放ではとても流せない尖った内容――を書いている。そして今回と。

すべてに通底するのは「現代社会に生きるリアルな若者像(特に女性)を描ききろうとする姿勢」だとぼくは感じる。どこまでもエンターテイメントでありながら、現代社会を生々しく問う深い深いメッセージ性。今回はそこに夢や希望やエールといった類の暖かさが加味されて、えもいわれぬ作品に仕上がっている。

彼は、作り話によって世の中は変えられる、と結構大まじめに考えている人なのじゃないかと勝手に思っている。そして、彼のような脚本家をちゃんと評価できるテレビ局員が確かにいる。テレビはまだまだ捨てたもんじゃない。